正しい仮眠


03 Apr
03Apr

お昼ですね。
ご飯を食べると眠たくなります。。

時間ある方は

寝てください!

正しい仮眠は身体にとても有益です!!

【正しい仮眠】
30分以上寝ない。
最適は15〜20分以内にしてください、30分以上寝てしまうと身体が睡眠状態に入っていきます。
すると
交感神経と副交感神経のバランスがくずれて
リラックス状態の副交感神経が優位に立ちます。
30分あとに仕事にて目覚ましや誰かに起こされて起きたときに、副交感神経が優位にたってるため、気怠さや眠気を感じて まだ寝たい気持ちも残したまま 仕事に入ることになります。身体は疲れを感じてしまいます!

15〜20分くらいの時間、椅子に座ったまま目を閉じてリラックスするくらい、寝てるのか寝てないのかわからないくらいの状態で休息仮眠をするのが一番良い休息になります!
横になって寝てしまうと、先ほどのとおり睡眠状態に入りうとするので起きた時に疲れを感じてしまいます。

目を閉じてるだけでも脳は休まります。

この方法で お昼の仮眠をしてもらえるなら
仮眠をとるべきです!

では、おやすみなさい😊
15〜20分あとに
体感で起きてくださいね!